『君の名は。』の小説の口コミ・評判は?送料無料の販売店情報も♪


大人気上映中の映画、「君の名は。」
リアル以上に美しい風景、瀧と三葉、2人の距離感、そして最後のクライマックスに至るドキドキ。
映画を見終わったいまでも、もっとあの世界に浸っていたい。

そんな私のような人にお勧めなのが「君の名は。」の小説。
映画では省略されている心理描写、シーンも描写されており、もう一度映画を見たくなること間違いなしです。

そんな『君の名は。』の小説を買った人の口コミをまとめました。

『君の名は。』の小説を買った人の口コミ・評判


肯定意見


肯定的な口コミ①
■映画を理解するには必須アイテム
映画を観て、多くの人が「モヤモヤ」していると思う。新海誠を昔から知っている人は、「またか」と少しイライラしているかもしれない。取りあえず、映画で描かれた物語を理解するためには、この小説は必須アイテムとなる。映画を観た後の「なんで?」を解決してくれるからだ。とはいえ、著者は映画と同じく新海誠なので、やっぱり最後は「切なさ」が残ってしまう。ただ、「モヤモヤ」は少なくとも解消される。そして、もう一度、頭の中を整理した上で、映画を見直したくなる。出来れば、マナーの悪い現代の劇場ではなく、自宅のホームシアターで。ドップリと瀧と三葉のいる世界に浸りたい。



肯定的な口コミ②
■映画をみた後に読むことをおススメする
新海誠監督の最新作である「君の名は。」の小説版です。
新海監督が自ら書き下ろされたものです。
文章も読みやすくかつ文字から美しい風景描写が読み取れる素敵な内容でした。
今作は伏線がたくさんあって回収するのが大変です。
小説版を読んで気付くことも多々ありました。
是非買ってみてください。
おすすめです。



肯定的な口コミ③
■先に小説を読むべきだったかも
元々この作品は話題になるまで知らなくて、映画館の前をふと友達と通った時に見てみようかとノリで見ました。
なんとなく自分の中で残るものがあり、小説も読んでみたくなりました。映画を先に見たこともあり、さらにページ数もそんなに多くないので一気に読むことができました。1度映画を見ただけでは理解していなかったところが理解でき、もう1度映画を見たくなりました。
久しぶりに面白いと思った作品でした。



否定意見


否定的な口コミ①
■映画が気に入ったなら
映画を見ていること前提で、
細かい描写もすくない。

「秒速」の小説は映画と相互補完するかたちで、
小説だけでも楽しめたが(新海氏が意識した部分)、
これはそうではないので、そういう意味では、
「秒速」の小説にくらべると腕が落ちたというか、ファンアイテムかな。



否定的な口コミ②
■対象は、『普段読書しない中高生向け』です。
それを留意してください。購入前に。必ず。
それ以外の年代が期待して読むと正直、退屈だと思います。断じて、名作ではない。

内容は典型的∧通俗的な恋愛小説です。
この手の物を読んだことある人は分かると思いますが、少女漫画を文字化したような、青春真っ直ぐのプロット。困難は二人の運命力で乗り切ります。文体は、かなり砕けてます。ほぼほぼ、心内描写。地の文なのに、ほとんど口語に占められたページが頻繁にあります。

肝心の感動は、ない。
たぶん、わたし若くないんでしょうね(白目。
過剰な高評価は、わたしみたいなの増えると思うのでやめたほうが、、、懸命ではないでしょうか。



結局のところ、どうなの?


全体的にはかなり高評価ですし、個人的にも展開が早く、読みやすくおすすめします。
なお、私は映画を見た後に読みました。

ただ、一方で、次のような方にはあまり評価が高くないようですね。
  • 小説のみで、映画を見ていない

  • 砕けた文体は苦手

  • 風景含めて細かく描写してほしい



このため、この小説は次のような方におすすめです。
  • 映画を見て、もっと『君の名は。』の世界に浸りたい

  • 映画を違う角度からも見てみたい

  • あまり重くない文章でさらっと読める小説が好き



ちなみに、ホリエモンも小説買ったみたいですねw





『君の名は。』の小説は今のところ、以下から送料無料で購入できるようです♪


ただ、すごい人気なので、どこも売り切れていたら、電子書籍もありかもしれませんね。


『君の名は。』のサイドストーリーも読みたい方はこちらもおすすめです。

人気記事